お知らせ

お知らせ

股関節と膝関節は連動する②

前回の続きで、ジャンプする動作と太腿の前面、背面の筋肉の働きをみると。 ジャンプ前のしゃがみ込む動作では、太腿前面の筋肉が股関節を曲げ、太腿背面の筋肉が膝関節を曲げます。そしてジャンプ動作では、太腿前面の筋肉で膝関節を伸ばし、太腿背面の筋肉...
お知らせ

股関節と膝関節は連動する①

膝の関節周囲の筋肉のほとんどは膝関節と股関節、または膝関節と足の関節というふたつの関節をまたいでいます。そのため、膝の関節は股関節と足関節の状態に大きな影響を受けるのです。 膝関節を屈伸させるのは、太もものうしろ(背面)、太ももの前(前面)...
お知らせ

なぜ膝関節に故障が多いのでしょう

ひとつは、半月板です。「半月板損傷」という言葉を聞いたことがあると思います。半月板には膝関節にかかる衝撃を吸収することと、膝の動きを安定させる役割があります。 もう一つは、膝の動きを安定させるためにじん帯が複雑に入り組んだ構造になっているか...
お知らせ

テニス肘とは?

テニス肘って聞いたことありますか? 安静時は何ともないですが、タオルを絞る動作をすると肘から腕にかけて痛みが走るという感じです。 中高年のテニス愛好家に多いということで、テニス肘といわれます。 手関節周辺の筋肉の一部の筋肉の腱が痛んで起こる...
お知らせ

肩がリラックスした姿勢は

立った姿勢で手を下げている時、肩甲骨は背中の面に対して左右とも身体の前方向に30度の傾きがあります。下げた状態から、ななめ45度に上げた状態がもっとも安定した状態になり、肩周辺の筋肉の活動が最小でリラックスした状態になります。 ただし、上半...
お知らせ

腕を真上まで上げるには

腕を支えている肩甲骨はずれるように大きく動きます。 親指を下に向け、手のひらを後ろ側にすると腕の動きに制限がかかり真上まで上げることはできません。 逆に、親指を上に向け手のひらを前側にするとほぼ真上まで上がります。 腕を高く上げるときは、こ...
お知らせ

浮いた状態の肩甲骨

肩関節について話を進めます。 肩甲骨は鎖骨と関節でつながっています。鎖骨は胴体と関節でつながっています。肩甲骨と鎖骨は別々ではなく1セットとして動きます。2つの小さな関節によって胴体とつながっている状態で、主に筋肉によって支えられています。...
お知らせ

春の雑貨屋さん開催

ゴールデンウイーク後半の5月3日(金)、「るくぷる」店舗前駐車場にて雑貨屋さんを開催します。 時間は10時~15時を予定しています。どうぞお出かけ下さい。 リンパ整体も通常通り営業しています。是非ご来店下さい。
お知らせ

大型連休前につき体調管理を

明日から大型連休の方も連休中お仕事の方もおられるでしょう。 大型連休前につき、大型連休だから、大型連休明け、体調管理に気を配りましょう。 リンパ整体「るくぷる」は通常営業しております。皆様の体調管理の一助となれば幸いです。お電話おまちしてお...
お知らせ

肩関節?

肩関節は腕と胴体がつながっている関節です。腕の骨がつながっているのは、実は背中の上部にある肩甲骨という骨です。しかし、実際に肩の動きは他の骨も動いています。たとえば、腕を上げる動きをすると鎖骨、肩甲骨も上方向に動いていることがわかります。 ...